宣告・・・
突然ですがお知らせがあります。
まことに申し訳ありませんが暫らくの間更新が出来なくなります。
ごめんなさいね。
せっかく皆さんとこうしてお仲間に入れて頂いてとても楽しく充実した
毎日を送っていましたのに、残念です(^^ゞ

実は私もhiroさんに続いてエイリアン退治の旅に
出なければならなくなりました!
と言っても分からない方もいらっしゃると思いますが…
(すみません、三十年ぶりのファンファーレを見て下さいね)

このブログの公開と前後して何だか体調がおかしく感じる事があって
軽い気持ちで検査に行った病院で思ってもみなかった宣告を受けました。。。
今はやや中規模の病院に通い検査もほぼ済みましたので
来週には大きな病院に移り手術を受ける予定です。
その病院ではパソコンがOKなのかどうか分からないので
ひょっとするとそのまま更新が出来なくなる可能性もあります。
私はなるべく更新したいんですけどね^^;

病気のことを皆さんにお知らせしようか随分迷いました。
最初はまさか自分が?うそぉ~と思ったのが正直な気持ちです。
自分の中でこれも『運命』しょうがないなぁ~。
と受け入れる事が出来たと思うのと
じゃぁもう少し頑張ってみようという気持ちが出てきたこと。
黙って皆さんの前から消えるのはとっても失礼なことだとも思い
暗い話題になりますが思いきってお話しました。

ある程度早い段階で見つかったので良かったのですが
消化器系ですし少し複雑な手術になるので回復には時間がかかると思います。
リスクも少なからずあるのですが
まあでも体力はないですが栄養は満点にありますので
何とかなるでしょう、と自分でも不思議なくらい楽観的です♪
今さらジタバタしてもしょうがないですもん、ね。

暫らくの間おいしいものは食べられなくなるので今この間だけでもと
普段は行けない料亭や超高級なステーキ屋さんなど
悔いが残らないように?食べまくっています。
お陰さまで普通は検査で痩せるのに私は2キロも太りました。
いまさら間違いでしたなんて言われたとしたら
どうしてくれる!って言いたくなるでしょうね(^^ゞ

本当に人間生きていると次に何が起こるかわからないもの!
皆さんも体調が変だったら早めに病院へ行ってくださいね。

今は身体も精神的にも大丈夫ですがこの先はどうなのでしょうか。
偶然に付けたこのブログのタイトル

「本日も晴天なり?」

自分自身に問いかけている様にもまた期待している様にも
思い込んでいる様にも思えます。
いつもこの気持ちでいられるようでありたいです。
[PR]
# by dekari3 | 2005-09-23 22:51 | 国語(おはなし)
まったけだぞ!

先日ブログのお友達がまつたけ三昧のレシピを紹介され
だしからちゃんととって、こころ込めたお料理の数々を紹介されていました。
もうすっかり魅了されてしまいました。
そういえばこの頃はだしの素を使っていい加減にしか作っていなかった^^;
先日スーパーで安いまつたけを見たとき
そうだ、今日はまつたけでちゃんとお料理しよう!と決意?しました。
e0004061_16304954.jpg

やはり松茸ご飯は外せません。
昆布とかつおの一番だしでkintonさんのレシピに則って炊きます。
丁度コシヒカリではないのですが新米が手に入ったので使いました(^^)v
e0004061_16361789.jpge0004061_16381313.jpg







松茸と三つ葉のおひたし
蒸し焼きにし手で裂いた松茸とさっと湯をくぐらせた三つ葉を
醤油とすだちの絞り汁を出し汁で割ったものであえました

松茸にお酒を振りかけホイルで蒸し焼き、すだちを絞って食べました。
お好みで塩かお醤油をたらしても良いです。

後はお吸い物でしめくくり。
e0004061_164041.jpg

今日は珍しく子持ちのはたはたがあったので塩焼きで。
二番だしで痛みかけて早く使い切ろうと思っていたれんこんの煮物と
ぜんまいの炒め煮も。
味は心意気ということで自己満足だったと思うのですが
お料理をあれこれ作っている最中に感じたんですが
ふっとすごく充実して楽しんでる自分がいました♪

ただこれが続かないのよね、今は以前の私です・・・残念!
[PR]
# by dekari3 | 2005-09-21 16:48 | 給食(ぐるめ)
昨夜は・・・
中秋の名月でした。
夕方から曇り空になったので十五夜お月さんは
拝めないかも知れないと思ってましたが
ちゃんと顔を見せてくれました。
ちょっと小さいですが我家の窓からのまんまるお月様です。
e0004061_933781.jpg

すすきもおだんごもお供えしなくてごめんなさいね。
[PR]
# by dekari3 | 2005-09-19 09:37 | 理科(でじかめ)
嗚呼、甲子園!
ああ、甲子園よ!
本来ならば来週20日に甲子園に応援に行くはずだったのに
どうしてもどうしても外せない用が出来てしまい
諦めざるをえなくなりました。
7月にどうやらこの頃が優勝の時期ではと
タイガース旦那教祖さまのおことばにより切符を取ってあったのです!
ほぼ教祖さまの予想は当たって良かったのですがこちらの不測の用まで
当たってしまい、こんな事なら宝くじも買っておくんだったと
ちょっと破れかぶれ欲まみれになって落ち込んでおります。

あぁ、人生ってそんなものよ!
この歳になると世の中思い通りにならない事の方が多いって経験で分かっているんだけど
でもでも、やりたかったな風船飛ばしに六甲おろし。
ブログでの実況中継も企画していたのに(T_T)/~~~
せめて写真で気分だけでも甲子園を!

e0004061_11103855.jpge0004061_11105980.jpg







           手ぶれは興奮のなせるわざとおゆるしを(^^ゞ

e0004061_1115327.jpg

以前にも書いたかも知れませんが
翌朝はおばちゃん達が掃除機の反対みたいので
風船を吹き飛ばしておそうじしていましたっけ。
[PR]
# by dekari3 | 2005-09-17 12:03 | 国語(おはなし)
西国めぐり2・紀三井寺
二番札所は和歌山の紀三井寺
ここはかれこれ、ん十年前まだ私が15歳ほどの乙女の時!に
母と祖母と来た事がある懐かしいお寺です。
境内から見る和歌の浦の景色は随分変ったけれど
向こうに見える山は覚えが有る通りでした。

昨年は桜の開花が遅く、三月のお彼岸でしたがまだつぼみがふくらんだ程度で
この時期としては静かに参拝出来ました。
e0004061_1257572.jpg


境内にある大きな樟(くすのき)、一部しか写ってませんが立派な木です。
さすが紀州は木の国、あちこちに大きな木がありました。
e0004061_12532443.jpg

モバイルで送信したら画像が綺麗に出ませんでした
見苦しくてごめんなさいね。
追記:写真UPし直して見ました。
[PR]
# by dekari3 | 2005-09-15 17:29 | 遠足
シネマバトンが!
bontaさんからバトンをどうぞと言われましたので喜び勇んで頂いて来ましが
映画なんてあまり見ないし半年ほど前にお友達に誘われて
何か見たけど何だったか思い出せません^^;
そんな私の映画です。

〇過去一年間で一番笑った映画
少林サッカー
たまたまDVDだったのだけどこんなのでもいいよね(^^♪
有りえなーいなんて言いながら結構楽しんじゃいました。
(これって結構古いらしいですね)

〇過去一年間で一番泣いた映画
悲しいのはダメなので基本的には見ません(キッパリ!
小さい時にディズニーのバンビの映画で
バンビが親と離ればなれになるのを見て悲しくて泣いた記憶があります。
トラウマがあるようで手塚治のレオも親と離れるので嫌でした
大人になっていたのにね。
やっぱり映画は悲しいのはイヤ!
最後はめでたしめでたしで終わらないとね^^

〇心の中の5つの映画
1.ローマの休日
言わずと知れたオードリー・ヘップバーン主演
小学校の6年生の夏休みに祖母と初めて夜の映画館に
連れて行ってもらって見ました。
何だか大人になった気分がして嬉しかった記憶があります。
その頃は何も知らず後になってローマの休日だった事を知りました。
祖母はお友達とよく映画を見ていた様でその他にも
水戸黄門(月形龍之介主演の古~い方)も連れて行ってもらいましたよ。

1.サウンドオブミュージック
中学の時に学校から映画鑑賞会がありクラスみんなで行きました。
前から3列目のかぶりつきで首が痛くなりながら見ました。
これはもう何度も何度も映画館でもテレビでもDVDでも見ました。
もう印象的な場面は描けるほど。私の脳裏にしっかりと焼きついてます!
好きだな~。

1、天地創造
キリスト教(もしくはユダヤ教?)に則ったお話で当時としてはすごい特撮だったのです。
砂が風に吹かれて人間の形になったり海が割れて道が出来たり
とにかく驚いたものです。今見たらきっと何だこりゃと思うでしょうがね。
ベンハーも同じ頃に見たので多少ごちゃごちゃになってる部分もあるかも。
(追記:モーゼの十戒の間違いだったようです、ゴメンなさいね)

1.赤毛のアン
私がモンゴメリのフアンで見たかったので一人で行きました。
若いお嬢さんばかりかしらとドキドキしていたら
案外年配のご夫婦や私ぐらいの女性が多くてほっとしました。
内容は原作とちょっと違ったりしていたので期待した割には不満があったのですが
積極的に観たいと思った映画だったので。

1.スキャンダル
ヨン様主演の映画です。言っときますが別に私はフアンではないですよ!
お友達に熱狂的な人がいてチケットがあるからと一緒に行ったのですが…
イキナリすっぽんぽんのヨン様の濡れ場シーンから始まりまして
目のやり場に困りました。後で聞いたら18禁でした^^;
しばらくヨン様を見るとそのシーンが目に浮かび困っちゃいました(汗

〇みたい映画
なぜかこのごろハリーポッターが見たくてしょうがない。
本も映画も見ていないのでストーリーも知らないです。
DVDでも買おうかな。

以上皆さんに発表出来るほどのモンではなくてゴメンなさいね。
もっと有ったような気がするのですが
すでに夢の彼方へ行ってしまったようです(^^ゞ

ここへ来てくださる方々はすでにバトンを受け取られているので
私はこのまま必死に走りぬけます・・・・・・・・・・ゴール!
わ~いわ~い、やったぁ\(^o^)/
[PR]
# by dekari3 | 2005-09-13 19:59 | 国語(おはなし)
今年の出来栄えは?
毎年梅干を少しずつだけど作っています。
お友達などは5キロや8キロも作っているので
たった2キロほどの私は大きい声では自慢出来ませんけど(^^ゞ
梅の出来と天候によって出来栄えも全然ちがいます。
今年はまあまあ普通かな。
e0004061_656172.jpg


今日から息子たちがそれぞれ家族を連れて帰省してきます。
おみやげに持たせてあげようと思ってます♪
なのでブログのアップちょっと時間がないかもしれません。
ごめんなさ~い。
[PR]
# by dekari3 | 2005-09-09 07:03 | 給食(ぐるめ)
台風14号
昨日の台風は九州などに大きな被害を残して今は北海道を通過中です。
こちらでは大した事もなく良かったです。
心配していたよるがお、どうにか持ちこたえてくれて昨夜開花しました。
e0004061_10295361.jpg

風で千切れんばかりに揺れていたんですよ。
[PR]
# by dekari3 | 2005-09-08 10:31 | 国語(おはなし)
台風がやってくる
昨日九州に上陸した大型台風14号がいよいよやって来ます!
今朝から植木鉢をお片づけしたり家の周りを見回ったり
買い物も昨日のうちにしたので後はじっと過ぎ去るのを待つのみです。

今夜あたりよるがおが開花しそうなんだけど大丈夫かな、ちと心配です。
e0004061_8584466.jpg

フェーン現象で気温は35~6度にもなるらしい、どうしましょう・・・
皆さんもどうかお気を付けくださいね、どなた様も被害が有りません様に!
[PR]
# by dekari3 | 2005-09-07 08:59 | 国語(おはなし)
信州・黒姫食べ歩き
久々に蕎麦でも食べようといざ信州へ!
早朝に出たので時間があったので野尻湖プリンスホテルでコーヒーでもと思ったら、あらら~残念なことにすでにお休みになっていました。
あのあたりでは旅館やホテルなど多くは夏場は8月までで冬のスキーの時期までお休みなんですね。
まだ9月になったばかりなのに周りはもう冬支度でお片付けの最中
どこか寂しげな雰囲気が漂っていました。
e0004061_22522862.jpg

本来なら野尻湖の向こうに妙高が見えるんですけど・・・
釣り人が大勢いました、なにを釣っているんでしょう?ブラックバスかしら。

さあ、今日の目的のお蕎麦屋さんは「ふじおか」さんです。
黒姫山の麓の雑木林の中にひっそりとあります。
11時半開店で18人までしか入れない小ぢんまりしたお店です。
以前には10時過ぎに行っても食べられるか分からないぐらいでしたが
今日の一回目は4組7名でした。
e0004061_23115051.jpg

蕎麦は極細切りです。一人前2100円なり、おかわりは800円です。
高いように思いますが他に地元でとれた野菜の煮物やごまあえなど5~6品と
自家製のお漬物がついてきます。
e0004061_23181749.jpg

全部で9品のお漬物は野菜の本来の味がして美味しかったです。
一斉に始めるので遅れたお客は待たされるし10歳以下のお子様は入れないし
ちょっと客のほうが気を使う感じですが東京からの人が多いようです。
私たちが帰る時には10名以上が待っていました。
e0004061_23385863.jpg



食べている間に霧が出てきて近くのそば畑は幻想的な世界・・・



今から黒姫高原のコスモス畑へ行こうと思ったのに残念です(T_T)





しょうがないので戸隠を通って(ここにも中社前にうずら家という有名な蕎麦屋があります)
途中で道端で焼いているとうもろこしを食べたり野菜を買ったりしながら小川村の縄文おやきの里へ
e0004061_23492978.jpg

竪穴式の住居を再現してその場でおやきを作っていろりで焼いてくれるのでおいしいです!
ここは面白いんですよ。
昭和61年に峠の農家を改装して始めたのですが従業員は60歳以上じゃないと働けないのです!
以前は78歳の定年が有ったそうですが今は定年を無くしたそうです。
前に来た時に80代の従業員の方が「今の若いもんは弱いし辛抱が足らん」と言ってました。
若いもんって60歳過ぎの人の事だから可笑しくって思わず大笑いしました^^;
食べてばかりの道中、ドライバーのお方様、お疲れ様でした♪
[PR]
# by dekari3 | 2005-09-06 00:33 | 給食(ぐるめ)