<   2006年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧
玉箒
玉箒(たまばはき)ーーー憂いを払うほうきにたとえて酒の異名

つれあいは日本酒が大好きです。
お酒の好きな仲間5,6名と「玉箒の会」なるものをつくり
いいお酒が手に入るとそれぞれ持ち寄ってはお酒を飲んでいました。

e0004061_22531594.jpg

福井:黒龍のしずく、仁左衛門、石田屋、梵の超吟
石川:天狗舞の中三郎、手取川の古古酒
富山:満寿泉の寿、立山の雨晴
などなど超高級なものからそれなりの酒まで味わっておりました。

地元の酒は幾分手に入りやすいのでかなり高価なものも味わえますが
そのほか誰かが出張などで出かけた折に会で飲もうと
一升瓶かかえて帰ってきたりしてお酒をみんなで味わっていました。

e0004061_22553685.jpg


何時ごろからか夫婦で集まるようになり
女性たちも美味しいものを食べる会をつくり「姫箒」と名付け
美味しいお酒とご馳走と楽しいおしゃべりで楽しんでいました。
バスを借りて遠出したり、温泉に行ったり…
玉箒も姫箒も本当に楽しかったです♪

でも昨年男性たちは退職で東京に帰られた方や転職された方
また中心的だった方が亡くなられて継続も難しくなり
今は休眠状態になって寂しくなりました。



そんな折、一昨日久々に姫箒を開き快気祝いや転職祝いやもろもろ
いつもの割烹に男性陣顔負けのお酒を持ち込んで楽しく美味しく
過ごしました♪

e0004061_22483186.jpg

わたしもお猪口一杯だけ飲みました!

開運 :静岡の酒 香りがいいです。

しずく:福井の酒 さらっとしているけど後味がいいです。

さむらい:新潟の酒 アルコール46度!口から火が、ゴジラ状態。

浦霞 :宮城の酒 しずくと似ておりさらっとしておいしい。

e0004061_2382049.jpg


皆の持ち寄りです(^^ゞ
楽しい仲間と美味しく飲んだり食べたり・・・最高の夜でした♪
[PR]
by dekari3 | 2006-01-28 23:32 | 給食(ぐるめ)
健気です。
我家のシンビジュームは毎年花を咲かせてくれます。
今年は夏から病院のお世話になっていましたので
ほったらかしで世話らしいことは何もしてあげる事が出来ませんでした。

だから今年はダメだろうと半分諦めていました。
11月に一時退院した時によく見ると
健気にも花芽が出ているではありませんか♪
e0004061_23411491.jpg

こうなると可愛いですね。
毎日眺めています(*^_^*)

ところが・・・あれ・・・あれれ?
e0004061_23425124.jpg

こんな時期にありさんがいました!
なんだかありさんも健気で可愛くなって
そのままいっしょに同棲することにしました^^

今年も楽しみ、たのしみ(^^♪
[PR]
by dekari3 | 2006-01-23 23:34 | 国語(おはなし)
今日は1月17日
阪神淡路大震災の日でした。
忘れていました、申し訳ないです。。

早いものであれから11年になるのですね…

当時わが家では上の息子が豊中に住んでいました。
あの日は遠く離れた我家でもゆれました。
震度2~3ぐらいでしょうか、それほどではありませんでした。
最初TVでは京都が震度5などと話をしていたので豊中もゆれたかなぁ~
ぐらいに思ってしばらくそのままTVに見入っていました。
そうしたらやがて息子から一本の電話が!

「部屋のテレビが飛んだりしてるけどオレ大丈夫だから…」

めずらしく早朝から息セキきってやや興奮した声
エッ、なに、なに?  どういう事?

息子は前日に近くのお友達の部屋に泊まっていたそうです。
そこで震災にあって慌てて自分のアパートまで帰ってきたそうですが
途中には瓦が飛んでいたり塀が壊れていたりしていてやっと帰ってきたとか。

「身体は何とも無いよ」

「あぁそう。よかったね、わかったよ。」

すぐには事の重大さを分かりもせず、こちらより少しユレが大きかったのかなぁ
ぐらいに思って電話を切りました。

それから暫らくして大阪、そして神戸のものすごい光景が飛び込んできました。
さあ、それからどれだけ電話をしてももう繋がりません。
もし電話で知らせてくれていなかったらどうしていたでしょうか
心配で心配で、きっと主人は水と食料と持って電車に飛び乗っていたと思います。

よくぞ無事を知らせてくれたと息子に感謝しました。

お蔭さまで息子は被災しましたが豊中はまだまだ良い方だったので
無事に乗り切ったようです。

大勢の方々がお亡くなりになっています。
どうかご冥福をお祈りいたします。
そしてまだまだ大変な思いをしていらっしゃる方が
これまた大勢いらっしゃると思います。
こんな災害はもういらないですね。



アネハさんや土建屋さんたち、手を合わせたのかしら…
[PR]
by dekari3 | 2006-01-17 21:54 | 国語(おはなし)
道程
e0004061_7371490.jpg

僕の前に道はない

     
e0004061_739054.jpg 


  
     
     僕の後ろに道は出来る   










e0004061_7394657.jpg



ああ、自然よ          
父よ              
僕を一人立ちにさせた廣大な父よ







 
           僕から目を離さないで守る事をせよ
           常に父の氣魄を僕に充たせよ

e0004061_7402389.jpg
   
この遠い道程のため  
     
この遠い道程のため       




週末にぷにゅぷにゅに会いに行ってきます。
しばしのお休みです♪
[PR]
by dekari3 | 2006-01-12 08:18 | 理科(でじかめ)
今年のお正月・2
今年はおせちはせずお雑煮だけつくりました。
我家のお雑煮はとってもシンプルです。
e0004061_1948544.jpg

カツオと昆布でだしをとりチョッとみりんを加えた濃い目のお吸い物をつくります。
おもちは昆布をひいたなべで茹でます。
おわんに軟らかくなったもちを入れだし汁をかけせりをはなします。
それだけです。
シンプルなだけにまじりっ気のないもちの味と真面目にちゃんととった出汁が
いのちなのです(^^ゞ


今年は何もお正月らしい事はしなかったので
先日新年のご挨拶をかねいつも行く割烹で気分だけですが
お正月を味わってきました。
特別にお願いしてお雑煮も作って頂きました。
e0004061_19484937.jpg


こちらは彩りや香りを大事にしたお雑煮で
紅白むすびのだいこんや三つ葉、香りゆずが目を楽しませてくれ
岩のりがいっぱい入っていて磯のかおりと味がしてコクがあり
これはこれで美味しかったです。

お雑煮は地方ごとに違いますし同じ地域でも母の味というのか
その家々で違うと思います。
自分が育った味がやはり一番でしょうね。
[PR]
by dekari3 | 2006-01-07 20:18 | 給食(ぐるめ)
今年のお正月
e0004061_1145677.jpg

昨年の大晦日の昼間にこの一年のお礼に神社にお参りに行ってまいりました。
神社は今夜からの準備で大忙し、普段のお賽銭箱も撤収です。
e0004061_1203145.jpg

晦日の神社はいつもとは違う活気があり何となくざわざわしていました。
そんな中でこの一年のいろんな事を思い出し静かにお参りをして
気持ちが落ち着きました。


そして一月三日にあらためて新年のお参りに行きました。

e0004061_1231216.jpge0004061_124637.jpg











  31日の狛犬                           3日の狛犬

おみくじのお願いごとで笹の枝も折れんばかりです。
皆さんの願いごと叶うといいですね。

ちなみに私は大吉でした♪
[PR]
by dekari3 | 2006-01-06 16:12 | 国語(おはなし)
新年!

明けましておめでとうございます

e0004061_0281730.jpg

本年もよろしくお願いいたします
[PR]
by dekari3 | 2006-01-01 00:30 | 国語(おはなし)